万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジーSの分析ですが、スピードタイプの中距離血統なんかが来るのではないかと思います。

昨日の天皇賞(秋)の予想はいかがだったでしょうか?

2008年の天皇賞の時の時計を上回るようなハイペースであるということだけではなく、1000m通過時が56秒というあまり聞いた事がないようなハイペースでの決着だったのにもかかわらず、ダークシャドウは2着という結果になりましたね。

結果を見てみると、

1着 トーセンジョーダン
2着 ダークシャドウ
3着 ペルーサ

という長距離血統となったのですが、トーセンジョーダンの前走が札幌記念であったということで、何かしらの見直しが行われるのではないかと考えています。

 

気持ちを切り替えて、今週の重賞を見ていきたいと思います。
順番的なものからして、11月5日のファンタジーSから見ていきたいと思います。

 

「初勝利を挙げる前に2着に入っていた馬が好成績」
同一開催における新馬への出走が1回限りという制度に変わった2003年以降、2004年を除く年において「初勝利までに2着に入ったことがある」馬が連対を果たしているというデータがあるようです。

「初勝利直後の馬も健闘している」
前走の条件別に成績をまとめてみると、「500万下」から臨んだ組が多少劣勢となっている以外は、ほとんど互角という内容であるというデータがあるようです。

 

2歳戦であるということから、ちょっと苦手といったものはありますが、当該レースが行われる京都芝1400m(外)での傾向を見てみると、フジキセキなどの中距離血統の中でもスピードタイプの種牡馬が上位にランクインしているような気がするので、ここは出走馬が確定してからではないと、何とも言えないといった部分が多すぎるような気がします。

スポンサーサイト
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。