万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日の天皇賞・秋の結果ですがエイシンフラッシュが勝ちました・・・。

先週末の10月28日は天皇賞・秋が行われ、天皇、皇后両陛下が観戦している中、勝利を収めたのはエイシンフラッシュでした。個人的には予期せぬ結果となってしまいましたね。前回の記事ではをの天皇賞・秋を予想していたので、今回はそちらを振り返って行きたいと思います。

エイシンフラッシュが見事に復活勝利!

まずはレース展開から振り返って行きましょう。

28日に「第146回天皇賞・秋」が東京競馬場で行われた。5番人気のエイシンフラッシュはミルコ・デムーロ騎手との新コンビで挑み、最内を突いて一気の末脚を活かし勝利をもぎ取った。2010年のダービーに優勝して以来、12連敗中だったが、ようやく2年5ヶ月ぶりに1着の座に返り咲いた。

エイシンフラッシュは会心のレースだった。全体のペースが速い中、中団の内側で待機しながらパワーを溜め込んでいた。直線に向くと残しておいた余力も十分にあった。ポッカリと開いた前は勝利の扉かのように、一気に加速した。残り100メートル付近で先頭を走っていたシルポートを抜き去り、そのままゴールし快勝した。

1番人気に押されたフェノーメノは半馬身差で2着に終わり、無敗での天皇賞制覇に挑んだ注目のカレンブラックヒルはゴール前で力尽き、5着という結果だった。やはり、古馬たちはそんなに簡単に勝たせてはくれなかった。

今後のエイシンフラッシュの予定はジャパンカップ(11月25日)、有馬記念(12月23日)と古馬の王道路線を進むようになっている。現役最強のオルフェーヴル、三冠牝馬のジェンティルドンナとの直接対決も控えており、見事復活を遂げたエイシンフラッシュがどのようなレースを展開するのか、今から楽しみである。

天皇賞・秋 予想を振り返る

前回の記事では以下のように予想していました。

◎ダークシャドウ
○カレンブラックヒル
○トーセンジョーダン
△フェノーメノ
△ジャスタウェイ
▲ルーラーシップ

天皇賞・秋 結果

ほとんどの方は既にご存知かも知れませんが、天皇賞・秋の結果は以下のようになりました。

1着:12番 エイシンフラッシュ(5番人気)
2着:16番 フェノーメノ(1番人気)
3着:15番 ルーラーシップ(2番人気)

まとめ

今回の天皇賞・秋の注目馬の筆頭はカレンブラックヒルだったのではないでしょうか。無敗で天皇賞へ挑戦するということで管理人もカレンブラックヒルの動向には注目していました。その能力はまだ未知数ではありますが、2000mという距離を走ったことがないこととまだ3歳と若いことから、経験豊富な古馬に勝つことは厳しいのではと感じていました。

そのため、予想では実績面や血統的にバランスのとれたダークシャドウを推していました。しかし、蓋を開けてみたら・・・、1着エイシンフラッシュという結果でした。エイシンフラッシュは過去の実績から見ても能力が高いことは分かりますが、12連敗中ということで、すぐに消してしまったんですよね・・・。

今回のエイシンフラッシュの勝因は騎乗したミルコ・デムーロ騎手の力が大きいように感じました。デムーロに乗り代わったことでエイシンフラッシュは本来の能力を出せたのかなと。今回の私の敗因は優秀な騎手の能力を見くびってしまったことでしょう。

デムーロは短期免許のため、次回からはまたエイシンフラッシュに騎乗する騎手が変わってしまうため、この強豪コンビが見れないのは残念ですね。

スポンサーサイト
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。