万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリップ賞は、レーヴディソール鉄板のような気がします。

昨日に引き続き、今日は、チューリップ賞について見ていきたいと思います。

チューリップ賞では昨年の阪神JF以来の実戦となるレーヴディソールの始動戦ともなりますが、しっかりと分析していきたいと思います。

コース形態による傾向は、このようになっています。

 

3月5日(土)  阪神11R  チューリップ賞(G3)

阪神芝1600m

・ペースによるが、だいたい下級条件では先行馬、上級条件では差し馬
・最後の坂で差し馬が逆転するケースもある
・外枠を引いた馬が、距離ロスをしてしまうこともある
・追い込み馬でも余裕を持って仕掛けられる

 

では、チューリップ賞の傾向分析です。

前走GI・JpnI 組が大活躍
阪神JF後に休養をとって、このレースに直行した馬が、連対率50.0%、3着内率64.3%とかなりの好成績のようです。

 

前走がマイル以上だった馬が優勢
阪神改修後は、前走が1400mだった馬の入線は難しいという傾向というかその様なのがあるみたいです。

 

キャリア2~5戦の馬が優勢
過去4年にわたり、1~3着に入線した馬は、デビューから4戦以内に当該レースを優勝し、11頭は、連対率が6割以上だったというデータがあるようです。

 

今のところ、上記の3つの傾向に当てはまっている1頭が、レーヴディソールなのですが、追い切り情報 ・ 出走表を見てから最終的に決めたいと思います。

 

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。