万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神カップは、サクラバクシンオー産駒・中距離血統が狙い目ではないかと思います。

「中日新聞杯」・「カペラS」・「阪神JF」の結果の方はいかがだったでしょうか。
誰もが昨日の阪神JFだけしか見ていなかったと思いますが、優勝したのはキャリア1戦のジョワドヴィーヴルだったのですが、新馬戦からのG1制覇という点では前代未聞というところでしょうね・・・。
レース後の福永騎手のコメントにもあったように、「今までの乗り味とは違う」という事から、来年のクラシック戦線が楽しみになってきました。
無敗で、クラシック戦線に何とか行ってほしいものですね。

また、香港遠征組のアパパネなども初の海外遠征だったということもあり、大敗という結果に終わってしまった事が残念ですが、今後の日本での走りに期待したいと思います。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、早速、今週の阪神カップから見ていきたいと思います。
言うまでもなく、2006年からのG2競走となっていますが、過去5年のそれぞれの傾向を以下にまとめてみました。

 

【前走レース別傾向】※2006年~
前走距離着別度数勝率連対率複勝率
マイルCS2-3-2-168.70%21.70%30.40%
京阪杯1-2-0-145.90%17.60%17.60%
スワンS1-0-0-712.50%12.50%12.50%
JCダート1-0-0-0100.00%100.00%100.00%
フェブラリーS0-1-0-00.00%100.00%100.00%
オーロC0-0-1-70.00%0.00%12.50%
アンドロメダS0-0-1-00.00%0.00%100.00%

 

【前走距離別傾向】※2006年~
前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1000m~1300m1-2-0-224.00%12.00%12.00%
1400m~1600m3-4-3-455.50%12.70%18.20%
1700m~2000m0-0-1-50.00%0.00%16.70%
2100m~2400m1-0-0-150.00%50.00%50.00%
2500m~0-0-0-0

この2つの傾向を見てみると、「距離延長組よりも距離短縮組が優勢」ということが分かりますね。
また、JCダートからの参戦馬が1勝しているということですが、前走距離を見ると、東京開催としてのものであるという事が何となく分かります。

 

 

【前走着順別傾向】※2006年~
前走着順着別度数勝率連対率複勝率
前走1着1-1-1-710.00%20.00%30.00%
前走2着0-1-0-40.00%20.00%20.00%
前走3着1-0-0-712.50%12.50%12.50%
前走4着0-0-1-40.00%0.00%20.00%
前走5着1-0-0-233.30%33.30%33.30%
前走6~9着0-1-0-160.00%5.90%5.90%
前走10着~2-3-2-335.00%12.50%17.50%

当該レースはG2競走ではあるのですが、前走着順別傾向を見てみると、前走5着以内に入線した馬が、トータル的に有利ではないかということが分かるかと思います。
前走において大敗した馬も過去5年で2回優勝した事があるということが伺えますが、あまり期待しない方がいいかもしれません。

 

 

【脚質別傾向】※2001年~
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-1-0-40.00%20.00%20.00%
先行1-0-1-204.50%4.50%9.10%
差し4-3-3-2910.30%17.90%25.60%
追い込み0-2-0-200.00%9.10%9.10%
マクリ0-0-0-0

当該レースは内回りコースなのですが、この傾向を見るまでは先行馬が有利かと思っていました(笑
上の表にあるように、「差し馬中心」という見解でいいのではないかと思います。

 

また、当該レースが行われる阪神芝1400m(内)に関する騎手別傾向・種牡馬別傾向は以下の通りとなっています。

 

【阪神芝1400m 騎手別傾向】※2001年~
騎手名着別度数勝率連対率複勝率
武豊45-32-27-9622.50%38.50%52.00%
福永祐一32-16-33-14114.40%21.60%36.50%
池添謙一17-23-9-1239.90%23.30%28.50%
安藤勝己17-18-13-6614.90%30.70%42.10%
和田竜二17-16-12-1359.40%18.30%25.00%
幸英明17-14-25-1867.00%12.80%23.10%
岩田康誠17-14-23-10610.60%19.40%33.80%
四位洋文15-13-9-9211.60%21.70%28.70%
佐藤哲三13-13-7-1059.40%18.80%23.90%
小牧太11-9-10-1635.70%10.40%15.50%

 

 

【阪神芝1400m 種牡馬別傾向】※2001年~
種牡馬名着別度数勝率連対率複勝率
サンデーサイレンス23-27-20-1779.30%20.20%28.30%
フジキセキ21-15-16-15210.30%17.60%25.50%
サクラバクシンオー16-11-13-1618.00%13.40%19.90%
ダンスインザダーク14-13-10-1238.80%16.90%23.10%
タイキシャトル13-15-7-1198.40%18.20%22.70%
アグネスタキオン11-7-10-7810.40%17.00%26.40%
フレンチデピュティ9-6-8-5311.80%19.70%30.30%
クロフネ9-3-5-7310.00%13.30%18.90%
グラスワンダー9-1-9-4514.10%15.60%29.70%
アドマイヤベガ7-9-4-4311.10%25.40%31.70%

施行距離からして、サクラバクシンオー産駒が優勢だろうという見解は間違ってはいないのですが、種牡馬別傾向を見てみると、中距離血統が一番有利なのではないかという事が何となくですが分かるような気がしますね。

 

 

 

応援お願いします~

競馬    人気ブログランキングへ

競馬ランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ

 

 

 

阪神芝1400mでのG2ですが、バクシンオー産駒以外に中距離血統が有利となっています。
毎年荒れ模様となっているだけに、今年も・・・・・・・・!?

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。