万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目黒記念の傾向分析ですが、トップハンデ気味の馬を狙っていこうと思います

昨日の日本ダービーの傾向分析に続いて、今日は、目黒記念について見ていきたいと思います。

 

前走別傾向に関して

 

前走レース名
前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
天皇賞(春)4-3-1-2611.80%20.60%23.50%
メトロポリタンS2-1-0-345.40%8.10%8.10%
烏丸S1-0-1-99.10%9.10%18.20%
新潟大賞典1-0-1-99.10%9.10%18.20%
白川特別1-0-0-0100.00%100.00%100.00%
京都記念1-0-0-0100.00%100.00%100.00%
東京競馬場GOP記念0-1-1-70.00%11.10%22.20%
府中S0-1-0-20.00%33.30%33.30%
皐月賞0-1-0-10.00%50.00%50.00%
阪神大賞典0-1-0-10.00%50.00%50.00%
マーチS0-1-0-10.00%50.00%50.00%
ウインズ八代開設記念0-1-0-00.00%100.00%100.00%
エイプリル特別0-0-1-60.00%0.00%14.30%
大阪-ハンブルクC0-0-1-30.00%0.00%25.00%
ダイヤモンドS0-0-1-20.00%0.00%33.30%
有馬記念0-0-1-00.00%0.00%100.00%
鳴尾記念0-0-1-00.00%0.00%100.00%
安房特別0-0-1-00.00%0.00%100.00%
前走距離別傾向
前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1800m0-1-0-90.00%10.00%10.00%
2000m1-3-3-272.90%11.80%20.60%
2200m1-0-0-325.00%25.00%25.00%
2400m4-2-3-496.90%10.30%15.50%
3000m0-1-0-10.00%50.00%50.00%
3200m4-3-1-2711.40%20.00%22.90%
3400m0-0-1-10.00%0.00%50.00%
前走クラス別傾向
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
1000万下1-0-1-612.50%12.50%25.00%
1600万下1-2-1-184.50%13.60%18.20%
OPEN特別2-2-3-603.00%6.00%10.40%
G3レース1-1-3-135.60%11.10%27.80%
G2レース1-1-0-155.90%11.80%11.80%
G1レース4-4-2-2910.30%20.50%25.60%

この傾向を見て分かる内容を以下にまとめると、以下のようになります。

天皇賞(春)からの参戦馬が優勢ではあるが、中距離戦線からの参戦馬にも注意
日本ダービートライアル競走からの参戦馬は良くて2着まで

脚質別傾向に関して

府中芝2500mだと、目黒記念・アルゼンチン共和国杯のみであるという事が頭に入っているせいか、あまりなじみがない距離ではありますが、詳細は以下のようになっています。

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1-1-0-99.10%18.20%18.20%
先行3-2-6-268.10%13.50%29.70%
差し4-7-2-645.20%14.30%16.90%
追い込み2-0-2-414.40%4.40%8.90%
マクリ0-0-0-10.00%0.00%0.00%

この表からも分かるように、先行馬・差し馬が優勢であるという事が改めて分かるデータなのではないかと思います。

斤量別傾向に関して

当該レースはハンデ戦であるという事もあるので、「ハンデ戦における軽ハンデ馬はあまり期待できない」といったことが当てはまるのではと思います。
過去10年の、目黒記念の斤量別傾向は以下のようになっています。

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
~49kg0-0-0-30.00%0.00%0.00%
49.5~51kg1-2-0-710.00%30.00%30.00%
51.5~53kg0-0-2-310.00%0.00%6.10%
53.5~55kg4-2-5-516.50%9.70%17.70%
55.5~57kg4-4-3-329.30%18.60%25.60%
57.5~59kg1-2-0-175.00%15.00%15.00%
59.5~0-0-0-0

この表からも分かるように、斤量55キロ以上の馬が狙い目」であるという事が改めて分かるデータなのではないかと思います。

枠番別傾向に関して

京都ダート1900mという距離はあまり聴かないといった感じではありますが、過去10年の京都ダート1900mでの枠順別傾向は以下のようになっています。

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠2-0-2-1510.50%10.50%21.10%
2枠1-0-1-175.30%5.30%10.50%
3枠1-2-0-165.30%15.80%15.80%
4枠2-1-3-1310.50%15.80%31.60%
5枠0-2-3-150.00%10.00%25.00%
6枠1-2-0-165.30%15.80%15.80%
7枠2-0-0-257.40%7.40%7.40%
8枠1-3-1-243.40%13.80%17.20%

この傾向を見て分かるように、府中芝2500mというコースでは枠はあまり関係ないといったことが分かりますね。

種牡馬別傾向に関して

府中に関しては芝2500mからのレースにおいては、サンデーサイレンス系の長距離血統はあまり期待できないといったことが、下の表から判断できるかと思います。

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
オペラハウス4-1-0-636.40%45.50%45.50%
マヤノトップガン2-0-0-722.20%22.20%22.20%
エリシオ2-0-0-433.30%33.30%33.30%
ヴィジョン2-0-0-0100.00%100.00%100.00%
ジャングルポケット1-3-1-87.70%30.80%38.50%
トニービン1-1-4-87.10%14.30%42.90%
グラスワンダー1-1-1-414.30%28.60%42.90%
ゼンノロブロイ1-1-0-225.00%50.00%50.00%
フレンチデピュティ1-0-1-050.00%50.00%100.00%
サクラローレル1-0-0-614.30%14.30%14.30%

実際に見てみると、オペラハウス等の重鎮の長距離血統が一番の狙い目であるという事が分かるかと思います。

 

【目黒記念】 穴馬情報
2006年から日本ダービー当日の最終レース(2011年は日本ダービー前日のメインレース)で行われるようになった伝統の一戦。
ハンデキャップレースとあって、過去10年で1着と2着の着差が“クビ差”の接戦となったことが、実に7回あるなど、東京競馬場の長い直線で手に汗握る激しい攻防が繰り広げられている。
また、2002年と2003年にはトシザブイが、2006年と2007年にはポップロックがそれぞれ連覇を果たしており、距離・コース適性も焦点になるだろう。
⇒目黒記念の穴馬情報を見てみる

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。