万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月5日の小倉記念はトーセンラー、レパードSはフリートストリートを本命にしたいと思います。

明日は小倉記念・レパードSという事で既に気合入っている管理人です(笑

それでは、早速明日の2つの重賞の最終まとめ&前日予想をしていきたいと思います。

 

8月5日 小倉11R 小倉記念(小倉芝2000m・G3)
前回洗い出した傾向をまとめてみると、以下のようになるかと思います。
「前走が芝の中距離戦線だった馬が優勢」
「前走もG3競走だった馬が中心となるが、降級戦となる馬にも注意」
「前走にて上位入線した馬が中心ではあるが、大敗馬にも要注意」
先行・差し有利
大外枠が一番有利
55.5~57kgの斤量を背負った馬が優勢
ローカル開催における中距離戦線では、長距離血統が狙い目
ざっと見て上記のような内容になっていますが、そのほかの傾向として、上位人気馬が優勝しているケースが多いといった内容のものもあるのですが、これらの傾向を吟味した結果、毎年荒れ模様になっている小倉記念の前日予想は、以下のようになりました。
◎トーセンラー
○ナリタクリスタル
▲アスカクリチャン
△ミキノバンジョー
△ダノンバラード
△ニシノメイゲツ
【小倉記念】 穴馬情報配信中!!
2011年の小倉記念を制したイタリアンレッドは、前走の七夕賞(1着)と合わせて20ポイントを獲得し、同年の『サマー2000シリーズ』チャンピオンに輝いた。
2010年以前のサマー2000シリーズ王者5頭を見ても、この小倉記念でポイントを獲得していなかったのは2007年のユメノシルシ(不出走)だけ。優勝争いのカギを握る重要な一戦と言えるだろう。
なお、『サマー2000シリーズ』が開催されるようになった2006年以降、単勝1番人気馬は〔0・2・1・3〕と苦戦気味で、2009年には単勝16番人気のダンスアジョイが優勝を果たすなど、波乱の決着が続いている。

続いて、新潟メイン「レパードS」の最終まとめ&前日予想です

8月5日 新潟11R レパードS(新潟ダート1800m・G3)
前回洗い出した傾向をまとめてみると、以下のようになるかと思います。
「前走がダートマイル戦だった馬が、どちらかというと有利!?」
「今回が昇級戦となる馬が狙い目」
「前走において複勝圏内の入線だった馬が狙い目」
基本は逃げ馬・先行馬
ブライアンズタイム・アフリート等のダート系種牡馬が中心
1年を通して3歳ダート重賞はG3競走では、ユニコーンSとレパードSのみという事で非常に参考材料が少ないですよね・・。
色々見ていると、大井競馬でのジャパンダートダービーからの参戦馬が優勢であるといった文献があったりしているのですが、そういった内容も一応参考にしたいと思います。
気になる前日予想ですが、色々考えた結果、このようになりました。
◎フリートストリート
○タマブラックホール
▲ダイワスパンキー
△イジゲン
△ナムラビクター
△ダノンゴールド
△アドマイヤレイ
【レパードS】 有力馬情報配信中!!
JRAで行われる3歳馬限定のダート重賞はユニコーンSとこのレパードSの2つ。
創設された2009年に勝利したトランセンドはその後のダートGI 戦線で大活躍し、同年2着のスーニも数々の重賞タイトルを手に入れている。
また、2010年の勝ち馬ミラクルレジェンドもダート重賞戦線で好勝負を続けており、このレースはその後に飛躍を遂げる馬が続々と登場している重賞となっている。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。