万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルムSはエスポワールシチー、キーンランドCはダッシャーゴーゴー、新潟2歳Sはショウナンアンカーを軸にします

宝塚記念で完全復活を成し遂げたオルフェーヴルの出国は明日となっていますが、昨日行われた国内最終追い切りでは、4ハロン54秒6-13秒4をマークしたようです。 池江調教師が想定していた時計よりも遅かったみたいですが、完全に戦闘モードに入ったといっても良いかもしれません。
また、凱旋門賞ではフランケルというデビューから13連勝しているという”怪物”が1番人気になるかと思われますが、ここはやっぱりオルフェーヴルに期待するしか無いですね(笑

明日は管理人が多忙の為、初の試みというか、3つの重賞の予想をしたいと思います。

8月25日 札幌11R ダート1700m エルムS
ダートでは連対率100%となっているローマンレジェンドと、G1・6勝しているエスポワールシチーとの一騎打ちになるかと思いますが、前回洗い出した傾向を再度まとめると以下のようになるかと思います。

「地方交流のレースからの参戦馬が一番有利」
「逃げ馬・先行馬が優勢である」
「芝重賞ウィナーを輩出した馬なども馬券に絡んでいる」

出走メンバーの脚質を見てみると、逃げ先行馬は4頭いるようですが、今回のエルムSに関しては、固い決着になるのではないかと見ています。
また、秋のダートG1戦線に向けての、エスポワールシチーの復活の狼煙が見れそうな気もしたりします。 前日予想はというと、

◎エスポワールシチー
○ローマンレジェンド
▲グランドシチー
△サイレントメロディ
△ヤマニンキングリー
△キングトップガン

となりました。
8月26日 札幌11R 芝1200m キーンランドC
言うまでもなく芝1200mでのレースとなっており、「芝1200mならサクラバクシンオー」といった傾向は鉄則的なものがあるのですが、該当する馬はというと、
ダッシャーゴーゴー ・ ダイメイザクラ ・ レオンビスティー
の3頭ですね。
特にダッシャーゴーゴーに関してはG1という舞台では不運な出来事が重なっているという事もあるんですが、当該レースを経由して、スプリンターズSにて夢を掴んでほしいといったものがありますね。
前回洗い出した傾向を再度見てみると、以下のようになっています。

「一番有利であるとされているのは、函館スプリントSからの参戦馬」
「前走芝1200mだった馬が中心」
「先行・差し中心」
「ミスタープロスペクター系・ヘイロー系は軽視不可」

洋芝における芝1200mではバクシンオーだけではなく、ミスプロ系の馬も馬券に絡んでいるといったケースが多いようです。
札幌競馬場の芝コースとの相性度などを考慮した結果、最終的な予想は以下のようになりました。

◎ダッシャーゴーゴー
○レオンビスティー
▲テイエムオオタカ
△ドリームバレンチノ
△パドトロワ
△グランプリエンゼル

8月26日 新潟11R 芝1600m(外) 新潟2歳S
2歳重賞に関しては管理人の苦手とするジャンルではありますが、前回洗い出した傾向を再度見てみると、以下のようになっています。

「キャリアが浅い馬が優勢」
「ダリア賞からの参戦馬にも注意」
「先行・差し・追い込みが有利」
「ヘイロー系・ロベルト系の馬が中心となる」
「ミスタープロスペクター系の馬に関しても軽視不可」

2歳重賞に関しては、キャリアが浅い馬が有利であるという事に変わりは無いかと思います。
あまり参考資料が無いだけに苦戦気味といったところではありますが、色々考えた結果、最終予想については以下のようになりました。

◎ショウナンアンカー
○エフティチャーミー
▲カラフルブラッサム
△トーセンレディ
△メイショウオオゼキ

【エルムS】 有力馬情報配信中!!
日本テレビ盃・JBCクラシックに直結するレースであるという事は言うまでも無いかと思いますが、今の時点で主役視されそうな馬はというとエスポワールシチーですよね。
G1馬の貫禄勝ちといったことも期待は出来るかもしれませんが、一気に力をつけたあの馬とのワンツーになりそうな気がしています。
【キーンランドC】 有力馬情報配信中!!
『サマーシリーズ』がスタートした2006年以降のキーンランドC出走馬のうち、2006年2着のシーイズトウショウと2010年の勝ち馬ワンカラットが、同年のサマースプリントシリーズ・チャンピオンに輝いている。
さらに、昨年の勝ち馬カレンチャンは、次走でスプリンターズSを制し、短距離チャンピオンの座に上りつめた。
重賞に格付けされてから、まだ6回と歴史は浅いものの秋の短距離戦線を占うレースとして注目度も高い。
【新潟2歳S】 有力馬情報配信中!!
近年は夏の新潟開催の最終週、9月の第一日曜日に行われていたが、今年は一週間繰り上がって、8月の最終週に施行される新潟2歳S。
残暑が厳しい時季に行われる2歳馬重賞ということもあり、素質とともにコンディションが整っているかが大きなポイントになるかもしれない

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。