万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月18日のマイルチャンピオンシップはサダムパテックが勝ちました・・・。

先週末の11月18日はマイルチャンピオンシップが開催され、勝利したのは武豊騎手が騎乗するサダムパテックでした。武豊騎手は4度も2着があったものの、今までにマイルチャンピオンシップを制したことがなく、今回が初勝利となったようです。しかも、G1レースの勝利はおよそ2年ぶりとのことで、そんなにG1で勝ててなかったのかと意外に感じましたね。

前回の記事ではマイルチャンピオンシップについて予想をしていたので、今回はこのレースを振り返って行きたいと思います。

サダムパテックが直線突き抜け快勝!

秋の最強マイラー決定戦である「第29回マイルCS」が18日に京都競馬場で行われた。武豊騎乗の4番人気サダムパテックが直線で内から力強く抜け出し、1番人気グランプリボスの追撃をクビ差で交わし、G1初勝利を果たした。稍重の馬場でタイムは1分32秒9。冒頭でも書いたが、武豊騎手は2010年のジャパンC以来、2年ぶりとなるG1勝利で、JRAが開催するG1全22レース制覇にあと1勝と迫った。

レースの勝敗を分けたのは武豊騎手の判断にあった。京都競馬場は土曜日に降った雨のせいでコースは稍重で荒れた状態だった。最内枠の1番からのスタートは決してプラスではないが覚悟を決め、サダムパテックは荒れた馬場も乗りこなせる馬だし内を回ろう、とスタート後は中団からインをキープ。

結果はロスなくインを追走した武豊の判断が功を奏し、サダムパテックが直線半ばで外に持ち出しラストスパートで鋭く伸び、1番人気のグランプリボスの追撃をクビ差でねじ込み、悲願のG1初勝利を収めた。2着のグランプリボスは3年連続のG1勝利を果たせず、3着には半馬身差で5番人気のドナウブルーが入った。

サダムパテックの次の目標は12月9日に行われる香港マイルで、騎乗するのは武豊騎手。是非とも、日本の短距離馬の強さを世界に見せつけて欲しい。

マイルチャンピオンシップの予想と結果

ドナウブルー(3着 5番人気)
ガルボ(16着 12番人気)
サダムパテック(1着 4番人気)
グランプリボス(2着 1番人気)
ストロングリターン(8着 2番人気)
アイムユアーズ(10着 13番人気)

まとめ

今回の予想は我ながら、いい線行っていたのではないでしょうか!1着~3着はしっかりと選ぶことができました! 日曜の京都競馬場は土曜日に降った雨の影響で、どのくらい馬場が回復するかが分からなかったことが、予想を難しくしましたね。今回のレースでは武豊騎手の読みの良さが勝負を分けたわけですが、やはり荒れた馬場など不確定要素がある場合は経験豊富で実力のある騎手が強いですね。

サダムパテックは前走が休養明けからの天皇賞(秋)で、前走が叩き台となって上がって来ている可能性があり、オイシイところだとも思って選んだんですけど。蓋を開けれ見れば、4番人気と意外にも人気が高くてびっくりでした。妙味が薄れたかなと言う感じがしましたが、結局、3着に5番人気のドナウブルーが入っで、配当はそこそこといった感じでしょう。ドナウブルーを本命にしてたんですけど、今回はちょっと仕掛けるのが早かったのでしょう。一瞬、勝ったかと思いましたが。

今週末のレースもこの調子で行ければと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。