万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月19日の京都牝馬Sですが、ハナズゴールで決まりでしょうか・・・。

今回は1月19日に開催されるGⅢレースである、京都牝馬Sの予想したいと思います。

近年の京都牝馬Sでは4歳と5歳の馬が多く3着以内に入っているようですが、6歳以上の馬も度々突っ込んでくるので、混戦になりそうなレースですね。

2012年は人気上位3頭が1着~3着までを独占する形となりましたが、その前の2011年では3着以内が5番人気、1番人気、9番人気となっていて、人気上位だった馬は掲示板にもほとんど入れないというレースでした。そのため、ダークホースにも注意したいレースですね。

京都 芝1600m 外回り

外回りコースで最初のコーナーまでの直線が約700mあるので、先行争いはあまり激しくならず、枠順の有利不利はないように思えますが、データ的には外枠の方が若干苦戦しているようです。

コース幅も広く、コーナーも緩いので、あまり紛れることなく能力を発揮しやすく、脚質的には先行・差しが好走していて、クラスが上がるほど差しと追い込みが目立つようになるので、逃げ切りはかなり難しくなるでしょう。

前走が牡馬とのレースかに注目

京都牝馬Sに限らず牝馬だけの限定戦では、近走における牡馬との混合戦での成績が重要となり、牡馬との厳しいレースを戦ってきた牝馬の方が強い傾向にあります。この京都牝馬Sも例外ではなく、前走が混合戦で1桁着順だった馬複勝率27.0%で、複勝回収率が103%となっていてかなり信頼できそうな数字となっていますね。

<前走が混合戦で着順が1桁だった馬>
・ハナズゴール
・サクラクローバー
・ベストクルーズ
・アプリコットフィズ

また、前走で牝馬限定戦に出走している場合は4着以上の馬が好走している傾向で、該当する馬は下記のようになっています。
<前走が牝馬限定戦で4着以上の馬>
・エーシンメンフィス
・フラワーロック

距離延長ローテには注意

京都牝馬Sでは前走から距離を延長した距離延長ローテの馬がかなり苦戦している傾向で、[0-2-3-26]という期待の薄い数字となっています。距離延長組は割り引いた方が良いでしょうね。

<距離延長ローテの馬>
・ベストクルーズ
・アンチュラス
・アプリコットフィズ

ベストクルーズとアプリコットフィズは前走の混合戦で1桁の着順で好走傾向にありますが、距離延長ローテということで、割り引いて考える必要がありそうですね。

馬番に注目

馬番に注目すると過去10年間で、勝ち馬が出ておらず苦戦傾向にある馬番がありました。勝ち馬が出ていない馬番は1~2番、9~10番、13~16番となっています。勝率・連対率・複勝率を見てみると、好走しているのは3~6番、11~12番となって、該当する馬は下記のようになっています。

・レディアルバローザ
・ハナズゴール
・クィーンズバーン
・サクラクローバー
・アンチュラス
・アプリコットフィズ

京都牝馬Sの予想

これらの傾向を踏まえて、好走傾向の馬、割引要素の少ない馬から選びました。

ハナズゴール
エーシンメンフィス
サクラクローバー
エーシンリターンズ
フラワーロック

以上のように予想しましたが、ファームというサイトの無料情報で、予想には入れていない馬が推奨してされていたので、かなり心が揺れている次第です。今回は傾向に該当していなかったので入れてはいませんが、穴馬として入れておくもの面白そうですね!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。