万馬券的中サイト紹介!

【サイト名】
リーク馬券
【2016年4月3日 中山11R】
ダービー卿CTで3連単 2,491,440円 的中!!

リーク馬券

<リーク馬券の特長>
●会員登録無料!
●週末には無料で買い目を提供!
●他では手に入らない独自情報!
早速登録!!⇒リーク馬券

【紹介している予想サイトについて】
当サイトで紹介している競馬予想サイトは口コミサイトで安全性が確認されたものを、管理人の独自の基準で評価し紹介しております。下記のサイトは、予想サイトの検証も行っています、ぜひご覧ください。
競馬予想サイトの検証!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年プロキオンS(G3)過去データから分析!!ベストウォーリアの相手馬はどの馬だ!

アドマイヤロイヤル
(2013年勝馬 アドマイヤロイヤル)

プロキオンSは1999年までは桜花賞の翌週に5歳以上という条件のもと施行されていたレースですが、2000年からは下記開催で4歳以上という条件に変更されました。そのため、秋シーズンでのダート短距離路線での活躍を目指す馬たちにとっては重要なレースとなっています。

それでは、プロキオンSの過去データ(10回分)からレース傾向を見ていきたいと思います。

人気

1番人気 [2-4-4-0]
2番人気 [2-2-1-5]
3番人気 [1-1-1-7]

1番人気は馬券に100%絡んでいるので軸馬としてはかなり信頼できます。人気薄の好走も少なくないので、相手馬は人気薄も視野に入れておきましょう。

馬齢

3歳 [0-0-0-3]
4歳 [1-2-2-19]
5歳 [3-4-3-35]
6歳 [6-2-2-28]
7歳以上 [0-2-3-41]

6歳馬が最も良い成績を誇っており、それに続くのが5歳馬となっています。充実期にある4歳馬はここでは苦戦している模様。

性別

牡セ [7-9-9-121]
牝馬 [3-1-1-5]

出頭数の割に牝馬の好走が目立ちますね。特に前走を好走している牝馬がいたら積極的に狙いにいってもいいでしょう。

前走着順

1着 [3-3-4-31]
2着 [2-2-1-12]
3着 [0-3-2-8]
4着 [1-1-0-6]
5着 [1-1-1-13]
6~9着 [2-0-0-23]
10着以下 [1-0-2-33]

前走OP特別を中心に、前走好走馬はそのまま好走してくれるようです。連対馬20頭のほとんどが前走1着馬か、僅差での負けた馬となっています。

脚質

※中京競馬場開催の2レースが対象

逃げ [1-0-0-1]
先行 [0-1-0-9]
差し [1-1-1-7]
追込 [0-0-1-9]

逃げ馬が1勝挙げていることからも、押し切って勝つパターンも考えられます。芝ポケットでのスタートとなるコースですので、芝を長く走れる外枠が有利ということも押さえておきましょう。

分析結果まとめ

ポイントは
・1番人気は信頼できる!
・時期的にも牝馬は好走傾向!
・前走好走馬には期待してOK!
・外枠有利で逃げ切りも有り!

現段階の中から、1頭選ぶとしたら…ベストウォーリア

ベストウォーリア

1番人気の信頼度が高いということなので、軸馬には人気を集めるであろうベストウォーリアを選んでおきたいと思います。3走前のフェブラリーS以外では安定した成績ですので、上位にくい込んでくる可能性は高いと考えています。

相手筆頭はキョウワダッフィーでしょうか。ダート戦では4着以下となったことがなく、前走栗東S(OP)で勝っているというところも評価ポイントとなりますし、前走に限らず近走を見てみる感じではダート1400mで大きく崩れることはなさそうです。

牝馬が好走傾向にあるということで、前走ユニコーンSで3着と調子の良いコーリンベリー(牝3)も気になるのですが、3歳馬は苦戦傾向にあるという点が割り引きポイントとなりますね。相手候補としては考えていいかもしれません。

以上、今回はプロキオンSのレース傾向を見てきました。皆さんの予想の参考になればと思います。

ファースト
ファースト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
ソーシャルボタン
イチオシ!サイト
リンク①

競馬

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬予想D 他の競馬予想も見る

競馬クチコミサイト

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

リンク②
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。